新築に住みたい

決算を集中させないで欲しいなぁ

税理士をしていると法人の仕事がどうしても多くなりますが、どういうことか3月決算の法人が多くなっています。
結果として申告時期が5月になってしまうので、仕事が集中します。
3月の確定申告時期は、税務署も調査日程を避けてくれることが多いのですが、5月を避けてもらいたいというのが本音です。わからないことがあしましたら加藤税理士事務所にお越し下さい。

 

 

どうして、3月に決算が集中してしまうのかと思うのですが、どうも司法書士さんの持っている設立書類のひな型が3月決算用になっているようです。何かありましたら山形 税理士へご連絡下さい。

 

一応、決算時期については司法書士さんが確認するらしいのですが、社長さんも特に希望がなければ司法書士さんにお任せにしてしまうので3月決算になってしまうというのが真相のようです。
ご参考までに鶴岡市の税理士の資料をご覧ください。

 

 

自分の関与先の個人事業者が会社組織にする際は、税務署の調査日程が少ない7月か8月に申告時期が来るように、5月か6月に決算時期を設定してもらうようにお願いしています。もし何かありましたら山形 相続のHPをご覧ください。

 

しかし、新規のお客さんにそのようなことは言えないので、結果として3月決算の法人がどんどん増えてしまうのです。
もしわからないことがありましたら山形の経営計画のサイトをご覧ください。